上﨑さん 広島県立三次看護専門学校に一般入試で合格

合格体験記 上﨑

私は、広島県立三次看護専門学校に一般入試で合格しました。

 

私が、広島県立三次看護専門学校を志望した理由は、一年次から一人一人が患者さんを受け持つ本格的な実習があり、より実践的な技術が身に着くと思ったからです。

  

試験科目は、国語、数学、英語、面接でした。

 

初めてのことで、分からないことがたくさんあり戸惑いましたが、願書の書き方から先生方に細かく指導していただきました。

 

私は試験に向け、主に過去問を解き、分からない所は先生方に丁寧に教えていただきました。

 

 面接では、どんな質問にも対応できるように面接ノートを作りました。先生方にたくさんのアドバイスをいただき、試験では自信を持って自分の思ったことを話すことができました。また、辛い時は同じ目標を持つ友人達と励ましあって乗り越えることが出来ました。

  

吉賀高校は、生徒数が少ないため一人一人の役割が大きく、誰もが活躍出来る場が与えられます。先生との関わりも深く、面談なども細かくしてくださいます。吉賀高校は小規模校ならではの良さがたくさんあると思います。

  

後輩のみなさん、進学する人、就職する人、様々な進路があると思いますが後悔しないように自分の夢に向かって頑張ってください。そして周りで支えてくださっている方々への感謝の気持ちを忘れないように学校生活を送ってください。