先輩からのメッセージ(合格体験記)

2021年春 卒業生

中村 舞夏さん 島根県立石見高等看護学院・看護学科

 

充実した高校生活と目標の実現

中村

 私は島根県立石見高等看護学院に推薦選抜で合格しました。中学校の頃から、将来は看護師になりたいという目標がありました。この学院を卒業して地元で看護師をしている先輩からの勧めもあり、この学校を受験することにしました。他の大学や専門学校は全く考えていなかったので、絶対にこの学校に進学するという強い気持ちで受験の準備をしてきました。

 推薦入試の当日は、新型コロナウィルスの影響で、グループディスカッションの試験が急遽資料の読み取り試験に変更されました。突然の変更でしたが、落ち着いて受験することができました。小論文や個人面接の練習では、基本的な内容のものと一緒に、想定外のものを質問されても対応できるようにと、多くの先生方が手厚いサポートをして下さいました。

 受験を乗り越えることは一人では難しいですが、吉賀高校では学校の先生方や公設塾の先生だけでなく、地域の方まで声をかけて応援してくださいます。例え少人数クラスであっても、心強い存在が周りに沢山おられます。皆さんも自分の進路目標の達成に向けて、吉賀高校で充実した学校生活を送ってください。応援しています。

このページの先頭へ