(県立学校運営ガイドライン【令和3年5月14日時点】より)


吉賀高校内で新型コロナウィルス感染症の感染が判明した場合、本校では以下のように対応することを考えていますので、ご理解の上、ご協力をお願いします。

 なお、対応の根拠となる「pdfファイル「県立学校運営ガイドライン(令和3年5月14日)」 「新型コロナウイルス感染症に関するお願いについて(人権同和教育課)」も併せてご覧ください。

校内での感染が判明した場合には・・・

・島根県教育委員会の指示に従って対応します。校内での感染が判明した場合、臨時休業、一部臨時休業、分散登校等の指示が出る可能性があります。
・登校時間帯に感染が判明し、島根県より臨時休業の指示が出た場合は、授業を中止して速やかに下校することとします。同時に、緊急連絡メール配信及び学校HPへの掲載によって通知します。
・放課後以降や土日等に判明した場合、部活等を中止して速やかに下校することとします。緊急連絡メール配信及び学校HPへの掲載によって通知します。
・臨時休業の指示が出る時間帯によっては、深夜や早朝に緊急連絡メールを配信する場合があります。ご承知おきください。また、日頃から学校HPをこまめに確認していただきますよう、お願いします。
・臨時休業中の留意事項や、家庭学習等については、別途通知します。
・感染が判明した場合、感染経路や濃厚接触者の特定を行うため、保健所の調査が入ります。

生徒が【感染した/検査を受ける/濃厚接触者に特定された】場合には・・・

・まずは、即座に学校までお知らせください。学校では情報管理を徹底し、個人情報が漏れないように対応します。
・検査を受けられる場合は、できるだけ事前にお知らせください。
・感染症に関わる連絡や問い合わせについては、まず教頭を呼び出してください。教頭が不在の場合は、電話口に出た教職員にご伝達ください。
・感染した場合の療養期間中や、検査で陰性だった場合の自宅待機期間中の家庭学習支援については、学校の方で準備し対応します。なお、療養期間や自宅待機期間については「出席停止」扱いとなり、「欠席」とは記録されません。

出欠について・・・

・「感染の危険性がある」等の理由で学校を休ませたい場合、原則「欠席」とし、「出席停止」扱いにはなりません。ただし、地域で感染経路不明な患者が急激に増えている等、合理的な理由があると校長が判断した場合には、「出席停止」とすることができます。状況に応じてご相談ください。
・発熱や咳などの風邪の症状が見られる時は、これまでどおり「出席停止」として取り扱い、「欠席」とはしません。

お問い合わせは・・・

・感染症に関わる連絡や問い合わせについては、学校に連絡の上、教頭を呼び出してください。教頭が不在の場合は、電話口に出た教職員にご伝達ください。連絡先:0856-78-0029

吉賀高校に来校される場合には・・・

恐れ入りますが、感染拡大防止のため、以下の対応を取らせてください。

・可能な限り、事前に電話やメールにてご連絡いただきますようお願いします。
・来校される場合は、事前に検温及び健康確認を行っていただきますようお願いします。
・急なご来校については、原則として玄関口で対応させていただきますので、ご理解の上ご協力をお願いします。
・アポイントメントを取っていただいた場合においても、要件に応じて玄関口での対応となる場合があります。
・校内に入られる場合は、マスク着用、手指消毒の上、玄関口にてご記名をお願いします。

吉賀高校からのお願い・・・

・感染症予防について、毎日の検温や健康観察の徹底、マスク着用・手指消毒の徹底、会話をせずに昼食をとることの徹底、換気等、みなさんのご協力をお願いします。
・残念ながら、どんなに努力しても、新型コロナウィルスには感染してしまうことがあります。しかし、「感染者への攻撃」「興味本位のうわさ話」といった「心の感染」は、私たちの努力でストップできます。感染が判明して一番つらいのは、感染者本人とそのご家族です。私たちは、そうした状況で、誰をも傷つけず、互いに支え合える吉賀高校でありたいと思います。今のうちから「その時」を想定し、心の準備を整えておきましょう。